たんぱく質って太るイメージ?

ダイエット中の食事って、何を意識していますか?

・ご飯は食べない
・野菜やスムージーが身体に良さそう

など、極端に野菜メインに切り替えてダイエットされる方が多いように感じます💡
一見ヘルシーですが、野菜だけだとバランスが取れません。

ダイエット中って、『たんぱく質』は太りそう🐷
そんなイメージもあり、ダイエット中は避ける方も多いのではないでしょうか?

人間に欠かせない三大栄養素は【たんぱく質・脂質・炭水化物】になります✨
その中でもたんぱく質は、筋肉や臓器、綺麗な髪の毛を作ってくれます。

野菜やスムージーで、たしかにダイエットに成功したよ〜❗️❗️という方も多いかもしれませんが、、、
体重を減らせたとしても、実は体脂肪ではなく筋肉が落ちただけ💔という可能性もあるのです。

いわゆる【隠れ肥満】へ近づくダイエット方法😢
見た目は痩せているのに、体脂肪率が高くなるということになりかねません!

筋肉量が減ってしまうと、【基礎代謝】が落ちリバウンドしやすい身体になっているかも?!😱

※この知っているようで、知らない基礎代謝のお話はまた次回詳しくお話しますね📝

じゃあ、たんぱく質って一体何を食べたらいいの?という方😊

『肉・魚・卵・大豆、乳製品』に含まれていますので💡
一般的には食事の『主菜』です🍖🐟✨

食材の量と、たんぱく質の量は必ずしも同じではありません
種類にもよりますが、100gに対して10〜20gほどです!
脂質が多いものは、たんぱく質の量が少ない場合もあるので脂身が多いか確認するようにするといいですね。

【たんぱく質維持必要量の目安】
体重1Kgあたり、0.65gと言われていますので💡

体重✖️0.65で、確認してみてくださいね😊🧡

三食のバランスを考えながら、参考にされてください。
三食で摂るのが難しい場合は、間食でチーズやヨーグルトも⭕️

ですが、【たんぱく質も摂りすぎれば太ってしまう】ので気をつけましょう❗️

栄養価が偏らないよう、バランスが良い食事が出来るといいですね✨🍽